クリームでの脱毛について

自己処理で脱毛を行う方法の中で、もっとも簡単な方法は脱毛クリームを用いる方法です。

 

脱毛クリームを用いた脱毛法の良い点をあげると、脱毛時の痛みがないことです。
脱毛クリームは、薬剤が含まれており、毛の根元から溶かして脱毛します。

 

脱毛クリームの使い方は簡単で、脱毛する箇所に塗って時間をおいてからはがすだけで良いので、お手入れが楽ですね。カミソリで脱毛すると、毛先にムダ毛が残り、切断した断面に毛がかえって太く見えるという欠点があります。

 

脱毛クリームの短所をあげると、薬剤が強いため、お肌がかぶれやすい方やお肌が敏感な方が使うと、脱毛後にお肌にかゆみが残ったり、赤みが残る場合があります。

 

脱毛クリームは、薬剤の化学反応により、タンパク質を溶かして脱毛されるため、脱毛時の痛みはありませんが、お肌に合わない脱毛クリームを使っていると、お肌トラブルになる可能性が高いので、注意が必要です。

 

これを防ぐためには、脱毛クリームを使う前に、必ずパッチテストを行いましょう。
また、体調が悪い日やお肌トラブルが出ているときには、脱毛クリームを使わないように注意しましょう。

 

脱毛クリームは、正しい使用法を守りましょう。